会場

展示会装飾は施工業者の選び方でブースが際立つかが決まる

展開で効果的なレイアウト

展示ブース

企業の展示会イベントは企業の業績を伸ばすために失敗できないものでしょう。展示会で自社のブースをより目立たせ訪問効果のあるものにするにはそのレイアウトが大きな鍵となります。様々な展示会イベントに参加する際に数多くの企業ブースが出展されているのを見ることができると思いますが、その中には入って行きやすい企業ブースとそうでない企業ブースがあったという覚えがあるでしょう。もし、自社のブースを作成する際に装飾やパネルなどを工夫して目立つように設置したにも関わらずブースに入りづらいことでなかなか訪問客が訪れないといったことも有り得ないことではないのです。

自社のブースをより目立たせつつ、入りやすいものとするためにはそのレイアウトを開放感あるものにしつつ装飾を目立たせなくてはなりません。訪問者の目線を考えて通路側から見た自社のブースがどう見えるのかを考える必要があります。そのような目線の自社のブースを見るにあたって通路側からブース内が見えることと、展示されている製品、パネルなど装飾がしっかりと見渡せる必要があります。展示会が開催される前には自社の展示ブースについてパンフレットに掲載され、それが訪問者に配られるかと思います。パンフレットに掲載されている写真よりも実際に見たブースの装飾やレイアウトが期待以上のものであればより多くの訪問者を獲得することができ、自社の製品を展示会で大きくアピールすることができるでしょう。

電話番号を貸す

ビジネスマン

プロの代行業者が電話対応してくれるので、安心して任せることができます。東京の電話代行では電話番号を貸すサービスも行なっているので、窓口がない企業でもお客様とやり取りをすることが可能です。

この記事を読む

暖色系を取り入れる

展示会場

展示会で一目で顧客の目にとめる基本的な方法として、使用するメインカラーが暖色系で装飾するというものがあります。また、ワンポイントや各箇所に少しそのメインカラーの相対色を入れることを施工業者に依頼することも効果的です。

この記事を読む

ブースが際立たつポイント

案内するレディー

多くの企業が出展する展示会イベントで自社のブースに対して顧客が関心を抱いてくれるようにするには様々な注意すべきポイントがあるでしょう。それを知っておくことで、他企業の展示ブースより目立つような装飾に仕上がります。

この記事を読む